脱毛の痛みについて

脱毛の痛みについて最近では子供でも大丈夫と言われていますが、実は痛みは脱毛効果のバロメーターとも呼べるのです。

 

光脱毛の場合、毛根に光をあてることによって発毛作用にダメージを与えて、毛根の機能を低下させることが目的なので、痛みはまったく感じない脱毛というのは効果が弱いと言えるのです。

 

もちろん光脱毛は一回や二回で終了ということではないので、できるだけ光の出力を低くして長い間通うという方法もあります。

 

しかしそれではどうしても金額がかさんでしまうのも事実です。ですから多少の痛みがあってもお肌に火傷のようなダメージが発生しなければ、できるだけ出力を上げてもらったほうがいいのです。

 

光脱毛サロンのスタッフはプロですから、自分のお肌のコンディションをよく確認してもらいながらカウンセリングすれば、どのくらいの光のレベルを何ヶ月、または何週間の周期で当てるか相談したほうがいいのです。

 

脱毛を早くすっきりさせてツルツルの美肌を手に入れたいのはわかりますが、痛みと光のレベル、さらに通う周期をよく考えていきましょう。じっくりと自分のお肌を毎回の施術のたびに観察することが結果として美肌になる近道だと言えるでしょう。痛みがあってもいいということなのです。

 

1回目の施術完了後、もしくは1回目の施術中でも、痛みに耐える事ができそうなら、少し出力を上げてもらうと良いでしょう。

 

おすすめの全身脱毛サロン人気ランキング