きれいに顔の脱毛をする方法

顔の産毛にはホコリなどの外部刺激から守る働きがあり、脱毛はしない方がよいといわれていました。しかし、最新の技術を取り入れた化粧品が開発されるようになり、顔の脱毛をしても問題ないといわれています。顔脱毛をすると肌が明るくなったり、化粧のノリがよくなる働きがあります。

 

顔の皮膚はデリケートなので、脱毛には注意が必要です。気をつけないと乾燥やシミなどの肌トラブルを招く恐れがあるので、気をつけて脱毛しましょう。

 

顔の脱毛にはカミソリを使用します。ワックスや除毛クリームは肌の刺激になるので使用は避けましょう。

 

乾いた状態でカミソリを使用すると角質が大きくはがされて肌のバリア機能が低下し、乾燥を招いたり紫外線の影響を受けやすくなるので、たっぷりのクリームを塗って保護をします。

 

毛の流れと逆に皮膚を引っ張り、毛の流れに沿ってカミソリを動かして処理します。同じところを何度も往復すると肌の負担になるので、一度で剃るようにしましょう。剃り終わったら濡れたタオルで拭くか、顔を洗います。

 

脱毛後は肌の力が低下しているので、保湿化粧水とクリームを塗って保湿して保護をします。

 

サロンやクリニックでの脱毛は、カミソリで自己処理するよりも肌の負担が少ないです。肌の負担が少ないので自己処理のような肌トラブルが起こりにくいです。

 

おすすめの全身脱毛サロン人気ランキング